アクリル絵の具でスタンプネイルができるか実験

►2017/07/09 06:00 

最近、スタンプネイルにハマっていたのですが
マニキュアの臭いで体が痒くなってしまう事が続いたので
処分することにしました。
今は水性の胡粉ネイルで楽しんでいます。

スタンプネイルをどうしようか悩んだのですが
アクリル絵の具でできないか調べても
出てこないので、実験する事にしました。

まず、用意するもの。
スタンプネイルプレート、スクレーパー(いらない診察券)、スタンパー
滴下できる水、アクリル絵の具、雑巾

スタンプネイル (2)
スタンプネイル (2) posted by (C)sugar trip


①ネイルプレートに、アクリル絵の具を伸ばします。

スタンプネイル (4)
スタンプネイル (4) posted by (C)sugar trip

②スクレーパーで余分なアクリル絵の具を取ります。

スタンプネイル (5)
スタンプネイル (5) posted by (C)sugar trip

ここで、2種類に別れます。
A、スクレーパー直後に柄を転写できるアクリル絵の具は、④、⑤へ。
B、ネイルプレートごと乾燥させる場合は、③、④、⑤へ。

③ネイルプレートを、扇風機の弱で乾燥させます。

スタンプネイル (7)
スタンプネイル (7) posted by (C)sugar trip

④スタンパーで柄を転写したら、扇風機の弱で乾燥させます。

スタンプネイル (8)
スタンプネイル (8) posted by (C)sugar trip

⑤同時に、ネイルプレートに残ったアクリル絵の具に水を滴下します。
アクリル絵の具は早く乾くので、これを後回しにするとブラシで擦る事になります。
水スプレーだと色水が周囲に飛び散るので要注意。

スタンプネイル (6)
スタンプネイル (6) posted by (C)sugar trip

⑥爪に柄を転写したら、ネイルプレートとスクレーパーを雑巾で拭きます。

表にすると、こんな感じ。
上の白、黒がAで、下の銀、赤、黄、こげ茶がBです。

スタンプネイル (3)
スタンプネイル (3) posted by (C)sugar trip

実験結果はこちら。

スタンプネイル (1)
スタンプネイル (1) posted by (C)sugar trip

使い勝手が良いのは、白と黒、意外にも黄色が柄をよく拾えました。
逆に難しいのは銀、赤もなかなか柄が拾えませんでした。
こげ茶は柄によって乾燥時間が大幅に変わりました。

他のメーカーで同じ色を試したら、また違う結果になるかもしれませんし
色を混ぜても違う結果になると思います。

メリットは
・失敗しても、水でこすれば柄だけ落ちる事。
これがマニキュアだったら、ベースコートからやり直しです。
・臭くない事。
水性ネイルを使えば、締め切った部屋でも大丈夫です。

結論として、アクリル絵の具でも乾燥によって粘度を調整すれば
スタンプネイルができました。



おまけで、デカールも作ってみました。
胡粉ネイル✕アクリル絵の具のスタンプネイル実験編です。

クリアファイルに、アクリル絵の具でスタンプし
胡粉ネイルのスーパーコートを重ねました。
ファイルから剥がす時、胡粉ネイルが伸びてしまい、柄も伸び伸び。

スタンプネイル (9)
スタンプネイル (9) posted by (C)sugar trip

次は、逆です。
余白が多くなるので結構うまく剥がせるのですが
くっついてしまいました。

スタンプネイル (10)
スタンプネイル (10) posted by (C)sugar trip

どちらかと言えば後者の方がマシですが
くっつき対策を考えた方が良いと思います。

さて、長々と書いてしまいましたが
実験、楽しかったです(*^-^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます。
関連記事

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

.❤ハンドメイド→雑貨Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Re: タイトルなし

>-
コメントありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。


No:362 2017/10/26 12:49 | さえ #-URL[ 編集 ]

役に立ちました。ありがとうございます。


No:361 2017/10/25 09:18 | #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |